YOH消防士の資産運用・株式投資

消防士の資産運用、株式投資、仕事について紹介しています。

仕事

【生涯で8,230万円】社会保険は強制加入の保険商品

厚生年金 厚生年金は労使折半 公務員・会社員は税と社会保険料の負担が大きい 労使折半をどう考えるか 年収600万円の公務員・会社員の実質税負担 公務員・会社員の社会保険料は8,230万円 厚生年金 公務員・会社員は厚生年金に加入しています。 ・年収600万円…

【Yahoo!ニュース】フィッシャーズ・シルクロードさんの医療従事者への苦情動画について

1/20のヤフーニュースにこのような記事が掲載されていました。 内容を要約すると、人気ユーチューバーのフィッシャーズ・シルクロードさんが体調不良(呼吸苦)で救急要請して、その際に動画を撮影。病院搬送後に医療従事者から苦言を呈されたという内容です…

【悲報】YOHの年収が下がっている!・公務員の給料は右肩上がりではない

先日、令和3年分の源泉徴収票を職場から受取りました。そこで驚愕の事実が分かったのですが、私の給料は昨年と比較して低下しています。 ・ある程度の年齢になると、基本給は上がらない ・社会保険料の増加によって、手取りは減る このようなことは、理解し…

【公務員や会社員の確定申告】医療費控除について

令和3年分の所得税の確定申告の受付がもうすぐ開始されます。期間は2月16日から3月15日の約1カ月間です。 公務員や会社員は会社が税務署の出先機関の役割を担っているので、確定申告をしない方が大半です。しかし、一定の条件を満たしている公務員や会社員は…

奨学金の返済と金利の考え方について

大学や専門学校などの学費は非常に高額です。大学で考えてみると、国公立であれば学部によって異なりますが、年間60~80万円、私立であれば、年間100万円~というのが一般的です。 こどもがひとり暮らしをして大学進学する場合、さらに年間の生活費が150万円…

低血糖発作と脳卒中の判別から考える株式投資

救急救命士は、条件を満たした傷病者に特定行為と言われる処置を行うことができます。 ・静脈路確保及び輸液 ・エピネフリン投与 ・チューブを使用しての気道確保 ・血糖値測定・ブドウ糖溶液投与 大きく分けるとこの4つですね。救急救命士は1991年(平成3年…

【Yahoo!ニュース】蘇生の可能性が極めて低い傷病者の病院搬送について

記事内容を要約すると、非常に高いところから転落し、病院で高度な医療で処置をしても助からない傷病者を救急隊が3次病院(大学病院などの高度な医療が提供できる病院)に搬送してきて、医師が救急隊に疑問を投げかけたという記事です。 ・初期観察時点で助…

【総額1,000万円以上】公務員の住宅手当と住宅購入の考え方について

賃貸か持ち家か 公務員の住宅手当 持ち家と賃貸のシミュレーション 賃貸住宅(築10年・3LDK) マンション(中古・築10年) 一戸建て(中古・築10年) YOHの考え 賃貸か持ち家か 公務員や会社員にとって、意見が分かれるのが住宅事情です。 ・賃貸派 ・持ち家…

公務員・消防士の退職金で老後が安泰というのは難しい時代を迎えている

公務員の退職金 地方公務員の退職金 基本額 調整額 公務員は勤続年数と退職理由が退職金を決める 公務員の退職金 公務員・消防士の退職金は一般的な民間営利企業と比較して多いと言われています。定年退職すれば、退職金だけで老後2,000万円問題が解決すると…

会社員・公務員のインデックス投資最大の目標とは

会社員・公務員のインデックス投資 月々9万円の積み立て 年金受給額は不明確 年金受給に頼らない資産があれば安心 年金に頼らない資金とは YOHが考えるインデックス投資最大の目標 会社員・公務員のインデックス投資 会社員・公務員で資産運用をされている方…

公務員の安定したキャッシュフローでどのように人生設計していくか

会社員の給料 公務員の給料 人生のキャッシュアウトは安定しない 給料が安定している=人生が安泰ではない 収入が上がっても生活水準を変えないことが大切 会社員の給料 会社員・公務員の生涯賃金は2億円~3億円と言われています。 ・労働期間は40年間 ・平…

経済的な面から見て消防士になってよかったこと

公務員は職業として一定の人気があります。 ・身分保障 ・雇用形態 ・給料水準 このようなことを民間企業と比較すると、平均的な民間企業よりも優れていると考える方が多いからですね。そして、消防職も公務員の中で一定の人気がある職業と言われています。 …

救急から考える、健康>お金というのは、いつまで経っても変わらないということ

日本は世界屈指の長寿国です。平均寿命は男性で81歳、女性で87歳と言われています。 ・治安の良さ ・社会保障 ・医療水準の高さ このようなことが長寿の理由ですね。日本は他の先進国と比較しても社会保障が充実しており、飢えて死ぬことはまずありません。…

公務員や会社員のFIREはFIとREを分けて考える必要があるということ

近年、FIREという言葉が流行っています。「Financial Independence Retire Early」の頭文字を取った造語ですね。 ・経済的自立 ・早期退職 日本語ではこの2つの言葉がしっくりときます。ひと昔前までは限られた高所得者のみが目標とすることができましたが、…

公務員が自治体から損害賠償請求されるリスクと対処法について

業務上のミスで生じた損害に対して、自治体が職員個人に対して損害賠償をするケースが増えてきているという記事です。 実際に公務員として働いていて感じるのは、このような事例が増えているということです。 今回は、公務員が自治体から損害賠償されるリス…

公務員や会社員にとっての消費・浪費・投資の考え方について

官民含めて12月はボーナス支給月です。公務員に限って言えば、給料の2.15カ月分ほどです。金額で言えば、手取りで60万円がボリュームゾーンですね。マイナビのアンケートによると、使い道はこのようになっています。

インフレを考慮した公務員・消防士における資産運用

公務員・消防士の給料・職場環境 平均的な公務員・消防士の給料 公務員・消防士の給料の強み 資産運用はディフェンシブに行う 年2%が目安 元本毀損しないこと 公務員・消防士の給料・職場環境 公務員・消防士の給料体系は年功序列がベースです。それに役職…

公務員が3,500万円の新築一戸建を購入した場合どうなるか

住宅購入 3,500万円の新築一戸建を購入 ランニングコスト 支出合計 YOHの考え 住宅購入 公務員・会社員は就職して金銭的に安定してくると、生活の安定を求めるようになります。 ・結婚 ・こども ・住宅 主にはこのようなことを考えるようになりますね。男女…

自由の価値が下がっているということ

非正規社員労働者 正社員 自由の価値が下がっている 雇用されている労働者は圧倒的弱者 自由になるためにすべきこと 資産運用は自由への第一歩 働くことは悪いことではないがお金は大切 非正規社員労働者 総務省統計局の調査によると、日本の非正規社員労働…

公務員・消防士で金銭的余裕にある世帯とは

会社員の平均給与 世帯の支出 公務員・消防士で金銭的な余裕がない世帯とは 公務員・消防士の給与体系 公務員・消防士で金銭的余裕のある世帯とは 世帯での対策が必要 会社員の平均給与 国税庁が公表している民間給与実態調査によると、給与所得者の令和元年…

公務員・会社員世帯における支出の目安とは

支出の目安 支出の目安になるもの 年収別厚生年金受給額 【年収400万円世帯】 【年収600万円世帯】 【年収800万円世帯】 YOHの考え 支出の目安 総務省統計局の家計調査(家計収支編)によると、4人家族の平均的な生活費は約34万円/月となっています。 これは…

幸福とはお金のかからないものということ

日本の個人事業主、フリーランスは1,200万人 個人事業主の年収、手取り SNSはお金持ちで溢れている 幸福とはお金のかからないもの 大切なのは、持続する幸福を構築していくこと 日本の個人事業主、フリーランスは1,200万人 総務省の統計事務によると、日本の…

発熱による救急要請から考える資産運用

発熱 救急隊から見る発熱 コロナウイルスが蔓延してからの発熱に対する意識 状況が変われば資産運用の常識も変化するということ 発熱 医学的には体温が37.5度以上になることを発熱といいます。誰しもが一度は経験したことのあることですね。 ・意識レベルの…

年収1,000万円公務員・会社員の手取り額、年金額から豊かな暮らしができるかを考えてみる

Yahoo!ニュースの記事 年収1,000万円以上とは 年収1,000万円の厚生年金受給額 年収1,000万円は思い描くような生活はできない 精神的に楽な暮らしは年収よりも支出を抑えること YOHの考え Yahoo!ニュースの記事 先日、Yahoo!ニュースで興味深い記事がありまし…

【0.15カ月引き下げ】公務員のボーナスと資産形成の考え方について

公務員のボーナス ボーナスの引き下げ ボーナスは無いものと考える YOHの考え 公務員のボーナス 公務員のキャッシュフローで大変大きいのが期末勤勉手当(ボーナス)です。民間企業と同様に6月と12月が支給月となります。 ・4.2~4.5カ月分 ・年間130万円 こ…

公務員・会社員の掛け捨て生命保険の妥当な金額とは【最大で3,000万円】

生命保険 遺族年金 年間生活費を300万円とすると 世帯の状況によって妥当な生命保険金額は変わる 生命保険は金額が多ければよいわけではない 掛け捨て生命保険の妥当な金額とは 生命保険 生命保険は人生のセーフティーネットとして非常に重要です。しかし、…

プロトコルから考える株式投資で軸をもつ重要性

救急活動におけるプロトコルについて プロトコルは地域差がある 心肺蘇生プロトコル 重要なのは軸を持つこと 救急活動におけるプロトコルについて 救急活動でプロトコルという言葉があります。元々はパソコンなどの情報技術の言葉で決められた手順の規格とい…

自治体が財政破綻すれば公務員・消防士はどうなるのか

公務員・消防士は一生安泰 自治体の財政破綻 地方にお金が回らなくなってきている 地方交付税・国庫支出金 消防の予算 削るなら大きいところから 公務員・消防士は一生安泰ではない 公務員・消防士は一生安泰 公務員・消防士は給料が安定しており一生安泰。…

【問い合わせ回答】消防士の離職率について

消防士の離職率について 離職する理由 離職率は自治体によって差がある 消防組織は概ねホワイト企業 経験談 お礼 消防士の離職率について 日本の就職事情には独自の制度があります。 ・新卒一括採用 ・終身雇用 多くの人は高卒、大卒と同時に就職するのが一…

株式投資とは本能に逆らう行為であるということ

資産運用について 消防士に人気があるのは外貨預金・保険商品 株式投資がなぜ消防士に向いているか 消防士は本能に抗うことができている 株式投資も本能に逆らう訓練をする必要がある 資産運用について 社会人で資産運用をしている人の割合は約40%と言われ…